トップ > ライフアシスト > 季節の食材で健康管理

ライフアシスト

季節の食材で健康管理

今回のテーマ

「金目鯛でお肌を若く美しく」

関東地方で人気の冬の魚といえば、「金目鯛」を思い浮かべる人も多いと思います。今回は、美味しく、美肌効果があって、体の老化も防ぐという「金目鯛」のアクアパッツァを紹介します。副菜は「リンゴの洋風白和え」です。

本文

冊子本文はPDFにてご提供しております。本ページをご覧いただく前に是非ご一読ください。

今回のテーマ「金目鯛でお肌を若く美しく」本文(PDFファイル 1.4MB)

金目鯛の調理1

金目鯛の調理2

金目鯛の調理3

金目鯛は魚の中ではビタミンAとEが比較的多く含まれています。ビタミンAとEは、ビタミンCをあわせて摂ると、抗酸化作用がさらにアップし、血行を良くする働きがあります。そこで、副菜の「りんごの洋風白和え」の味付けにレモン汁を加えて、ビタミンCをプラスします。

おすすめレシピ詳細版

「りんごの洋風白和え」(2人分)

材料

りんごの洋風白和え
りんご
1個
絹ごし豆腐
1/3丁
マヨネーズ
大さじ3
レモン汁
大さじ1/2
少々

作り方

  1. 1

    豆腐の水切りをする。(キッチンペーパーに豆腐を包み、斜めに傾けたまな板にのせ、上から重みのある平らなお皿等を置くなど)

  2. 2

    りんごを薄い櫛切りにする。

  3. 3

    水切りした豆腐を茶こしで漉し、ボウルに移し上記材料Aを加え良く混ぜる。

  4. 4

    薄切りにしたりんごと味付けされた豆腐を和えて、盛り付けして完成。

このページのトップへ