トップ > ライフアシスト > 季節の食材で健康管理

ライフアシスト

第3号
いまを生きる
いきいきセカンドライフ1
いきいきセカンドライフ2
OB始めたおいしい店
季節の食材で健康管理

バックナンバー一覧

お店紹介 OBの始めたおいしいお店

今回のテーマ

「生活習慣病の予防」

旬の食材を使っておいしく健康管理をご提案する本コーナー。今回は年末年始のごちそうや飲酒でコレステロール値が気になるこの時期におすすめの「ぶり」を使ったメニューを紹介します。ぶりに含まれるEPAやDHAは血中のコレステロール値を下げたり、血液をサラサラにする効果があり、生活習慣病の予防が期待されます。

本文

冊子本文はPDFにてご提供しております。本ページをご覧いただく前に是非ご一読ください。

今回のテーマ「生活習慣病の予防」本文(PDFファイル 1.4MB)

おすすめレシピ詳細版

「ぶりキムチ」(2人分)

材料

ぶりの切り身
2切れ
白菜キムチ
100g
ごま油
小さじ2
ねぎ
1本
豆腐
1丁
万能ねぎ
2本
しょうゆ
大さじ1

作り方

  1. 1

    ぶりはそぎ切り、豆腐は食べやすい大きさに、ねぎは斜め薄切り、万能ねぎは小口切りにする。

  2. 2

    鍋にごま油を熱し、キムチを炒め、ぶりを加えて炒め合わせる。

  3. 3

    水600ccを加えて煮立て、しょうゆを加えて味をととのえる。豆腐とねぎを加えてひと煮する。

  4. 4

    仕上げに万能ねぎを加える。

※キムチと調理する事で魚臭さが無くなり、 唐辛子のカプサイシンで血行もよくなり、体が温まります。

第3号
いまを生きる
いきいきセカンドライフ1
いきいきセカンドライフ2
OB始めたおいしい店
季節の食材で健康管理

バックナンバー一覧

このページのトップへ