トップ > ライフアシスト > いきいきセカンドライフ1

ライフアシスト

創刊号
いまを生きる
いきいきセカンドライフ1
いきいきセカンドライフ2
OB始めたおいしい店
季節の食材で健康管理

バックナンバー一覧

セカンドライフ OBの始めたおいしいお店

周辺の観光スポット

名栗とは

名栗川沿いの山間にたたずむ飯能市名栗地区。

「名栗」とは旧埼玉県入間郡名栗村のこと。2005年1月に飯能市と合併しました。
名栗の山々は、奥武蔵自然公園に指定されています。山や渓谷など自然が豊富で、いくつものハイキングコースが点在し、初級者から上級者まで楽しめます。このほか、温泉、釣り、川遊びなど、近場でありながら都会の喧騒を離れ、気軽に自然と親しめるスポットが満載です。

名栗の観光と名所

有間ダム(名栗湖)

有間ダム(名栗湖)は、入間川支流の有間川に、昭和61年、県営第1号として完成した多目的ダムです。ダムの形式は岩を積み重ねたロックフィルダムで、四季により姿を変える湖周辺は1年を通じ多くの人たちが訪れます。

自分だけのカヌーが作れる湖畔のカヌー工房。

日帰り温泉 さわらびの湯

手ぶらで気楽に温泉が楽しめる、日帰り温泉。
入浴料は大人800円、小中学生400円。飯能市民は半額。

棒ノ嶺ハイキングコース

有間ダムから棒ノ嶺に上り、さわらびの湯まで降りてくるハイキングコース。

川遊び、キャンプ場

入間川の支流名栗川の河原に点在する川遊び場やキャンプ場は、夏には多くの行楽客が訪れる観光スポット。

白雲山・鳥居観音

上名栗地区の至る所から見ることが出来る山頂の観音像。山頂に至るまでの道すがらに、塔や堂など様々な伽藍が配置されている。

サイクリング

春から秋にかけてサイクリストで賑わう、名栗地区の県道53号線。

ルートマップ

名栗観光協会

名栗さわらびの湯共同事業体 埼玉県飯能市下名栗685
TEL.042-979-1212
ホームページ: http://nagurikankou.com/

創刊号
いまを生きる
いきいきセカンドライフ1
いきいきセカンドライフ2
OB始めたおいしい店
季節の食材で健康管理

バックナンバー一覧

このページのトップへ